長野県SDGs推進企業登録制度 第4期の申請が終了します

県が実施している「長野県SDGs推進企業登録制度」ですが、第4期の期限が3/31までとなっております。 この制度は次年度(4月)から登録企業へのサポートが厚くなるため、SDGsの考えに共感いただいている経営者の方には登録を強くお勧めしています。...

お知らせ 次年度(2020年4月)からのサービスにつきまして

いつも長野経営コンサルティングをご利用いただき、誠にありがとうございます。 2020年4月より大幅にサービス内容を変更させていただきます。 具体的には以下の通りとなります。 ・SGDs活用等に関するコンサルティング ・公的機関向け、もしくは公的機関を介した事業...

第28回 ブログ移行のお知らせ

いつも長野経営コンサルティングのブログをご覧いただきありがとうございます。 当ブログは今回をもちまして、「次世代ビジネス大学」と「マイベストプロ」に移行させていただきます。 「次世代ビジネス大学」はメルマガ形式のビジネス情報配信スタンドです。...

第27回 売上=接点×質

新年あけましておめでとうございます。 本年も何卒よろしくお願い申し上げます。 しばらく間が空きましたが、現在当ブログの更新を「次世代ビジネス大学」に移行させる準備をしております。 次の第28回を最後に、当ブログの更新を停止し「次世代ビジネス大学」にて新たに情報発信していこう...

第26回 知識と経験、どっちが大事?

第26回は知識と経験についてお話をいたします。 「知識よりも経験が大事だ、行動することが何よりも重要だ。」 経営においても現場活動においても、経験や行動がとても重要なのは皆さんご存知の通りです。 行動することで何が正しく、何が間違っていたのかが理解できるからです。...

第25回 雇用のミスマッチはなぜ起きるのか

第25回は近年社会的問題となっている「雇用のミスマッチ」についてお話いたします。 現在の日本では定年退職の増加や新たな労働者の減少により、人材を確保するのが非常に困難な状況が続いています。 特に中小企業では大企業のような大量採用ができないため、採用してすぐに辞められてしまう...

第24回 価格は高いほうが良いの?

第24回は前回にも関係する部分ですが、「価格」についてお話をしようと思います。 「中小企業にとって他社と差別化し、付加価値を高め、価格競争に巻き込まれないことが重要である」 昨今の中小企業における戦略は大抵こうなります。...

第23回 あえて売上を減らすという選択

第23回は、ガイアの夜明けで反響を呼んだ「佰食屋」の経営戦略をもとに、「売上を減らす」ことのメリットとデメリットを中心にお話いたします。 従来では考えられないようなことが起きている、これが「佰食屋」の本を読んだ私の感想です。...

第22回 今どきでない人材との接し方

第22回は、前回とは逆に「今どきでない」人材との接し方についてお話をいたします。 私は昭和57年生まれですが、この年代の前後は非常に活発な方が多いように見受けられます。 飲みに行く、ゴルフをやる、休日を楽しむ、趣味に没頭するなど、何事においても前向きな方が多いのではないでし...

第21回 今どきの人材との接し方

今回は、特に最近経営者の方がお悩みになっている「今どきの人材」についてお話をいたします。 「最近の若者は~」、「近頃の若い奴は~」。 私は働きがいコンサルティングを主力事業として行っておりますので、上記のような言葉を本当によく耳にします。...

第20回 セールスライティングの魅力

第20回はセールスライティングについてお話します。 「セールスライティング」という言葉にピンとこない方もいらっしゃるかもしれません。 簡単に言えば、商品を販売するために広告へ掲載する文章などのことを指します。 このセールスライティングは「マーケティングの入り口」とも言うべき...

第19回 販促費、かけてますか?

第19回は、よくコスト削減のやり玉にあげられる「販促費」についてお話をしたいと思います。 販促は企業にとって絶対に必要なものです。 なぜなら、知られていない商品やサービスは「存在しない」のと一緒であるからです。 しかし、販促費は時に無駄なコストとなってしまうことがあり、コス...

第18回 ブランディングの基礎と注意点

第18回はブランディングについてお話いたします。 ブランドには様々なものがあります。 例えば企業そのものがブランドとなっているもの(ルイ・ヴィトン、メルセデスなど)。 商品やサービスがブランドとなっているもの(iphone、リッツカールトンなど)。...

第17回 逆三角形型の経営

第17回は従来のトップダウン型経営ではなく、逆三角形型の経営についてお話したいと思います。 第9回でも少し触れましたが、中小企業にとって理想的なのは「ティール組織に近いピラミッド型組織」であると私は考えております。 しかしながら、この形態はトップに求められる経営と倫理のレベ...

第16回 あなたはどんな人ですか?

第16回は働きがいと生産性向上に最も必要な「自分」を題材にしたいと思います。 「あなたはどんな人ですか?」 この問いにすぐ答えられる方は少ないのではないでしょうか。 「あなたは本当はどんな人ですか?」 「あなたはどんな時に人生の意義を見出しますか?」...

第15回 SDGsとビジネスモデル

第15回はSDGsをもとにしたビジネスモデルの構築についてお話します。 自社の利益と紐づけることができず、社会貢献についてあまり前向きになれない経営者の方もぜひご一読することをお勧めします。 長野経営コンサルティングでは6月に入ってからSDGs達成に基づき、「働きがい」を主...

第14回 80点主義の人材、100点主義の経営

第14回は人材と経営における「専門性」についてお話をいたします。 ーーーーーー 「T型の人材」 この言葉を聞いたことがある方は多いかと思います。 2000年の中ごろから従来のI型人材(専門特化した人材)に代わり、幅広い分野の知見と一つの専門性を保有する人材のことを「T型の人...

第13回 「メリット」の伝え方

第13回は、何となく使っている言葉である「メリット」をもとに、顧客へどのように伝えれば本質が届くのかをお話いたします。 営業を行うにあたり、顧客へ自社商品の良さを伝えるメッセージにはどのようなものがあるでしょうか。 例えばお悩みを聞き、それを解決できる自社商品の「メリット」...

第12回 売上と利益と引き上げる6つの法則

第12回は売上と利益に直結するお話をいたします。 ~売上と利益を増やす~ おそらくほぼ全ての経営者の方がこれを望んでいることかと思われます。 しかし私の経験上では、売上と利益を引き上げたいけど中々そう上手くはいかない、といった声を多く頂きます。...

第11回 理念と「数字」

故渋沢栄一氏が新紙幣の肖像画に採用されたことで、氏の著書が再び脚光を浴びております。 特に「論語と算盤」は一度は耳にしたことがある方も多いでしょう。 今回はその「論語と算盤」にちなみ、第7回でもお話した経営理念を少し掘り下げていこうと思います。...

1
2